くまのきよみと申します。※blog引っ越しました


by kumanomi05

今日の日記は長いっすよ(笑)

ムスメが先日やっと3ヶ月を迎えました!
その後、最後の予防注射のためお医者へ
(生後は3回。その後は年1回。なんやかんやで一回1万!お財布が痛え〜>w)

お医者は以前、愛猫ダリ(享年4歳 雄)がお世話になったお医者さんと決めてました。

4年前ここにも書きましたが、ダリは丁度「デイズゴコチ」を制作中の夏に病気で他界しました。
猫に多い先天性の心臓の病気で、発病してあっという間の事でした。
症状は出ているのに、なかなか病気の原因を見つけていただけなくて…
ぐったりしたダリを抱えて3軒目の病院で「これは…」と原因を見つけてくださった先生と出会えたのですが、その時はもう手遅れの状態でした。
(後に、早期発見できても寿命は短いと言われましたが…。)
予防接種程度ならば、近くにもたくさんお医者はあるんですが、
もうシッパイをくり返したくない一心で…でもダリのことを想い出すのもちょっと悲しいな、という思いも抱えて受付に。

驚いたことに、先生はダリを覚えていてくださいましたぁ!
「可哀相だったね〜よく覚えているし、絶対忘れないよ」と行って頂けました(ジーン)
実はダリが亡くなったときに、難しい病気ゆえに、今後のために「解剖させて欲しい」との申し出を受け入れたのです。
その後、無事に学会や動物医療のデスカッションで役立てて頂いているのだそう。
わたし自身もダリの血栓は見せて頂きました(すごかった…)
そのせいもあって、記憶に残っていたと言うわけなんでしょうけど、私には充分すぎる言葉でした。
この病院にまた来てよかったと思いました。
ムスメの心臓は特に念入りに見て頂けたし(笑)

久しぶりに、こんなにダリを強く想い出したなぁ…。
ご主人の手を噛む。
ご主人を威嚇する。
お客が来ると隠れる。
小さい子にはやさしい。(←これビックリ)
鳴き声が鈴のよう。
ご主人様のシャケ弁のシャケを奪う。(一瞬の出来事)

死んじゃったんだなぁと悲しくなりましたが、想い出すのはイイコト。
ダリは本当にイイ子だったなあ、と再認識して心ほんわか(*^_^*)
もう4年です。

ムスメと一緒に飼ってるつもりで、可愛がります。(がってます。>w)
またね、ダリちゃん。

追記)
そういえばウチのムスメはやたらと、私の手を噛む…威嚇…する…食物を奪おうとする(健康のため、死守してますが)…似てる?、まさかね〜(^◇^;)
おほほほほっ

拾ってきたばかりの頃のダリ(はぁと)c0046928_1091018.jpg
[PR]
by kumanomi05 | 2008-10-29 10:09 | 犬ムスメ